日本三大山城連絡協議会規約

(名称)
第1条  この会は、日本三大山城連絡協議会(以下「連絡協議会」という)と称する。

     2  日本三大山城とは、美濃岩村域・大和高取城・備中松山城とする。

(目的)
第2条  日本三大山城が存在する市町の関係団体が情報交換等を通じて親睦と交流を深め、
        山城の保存と活用について研究し、山城を生かした地域の活性化を図り、歴史と伝統を
        生かしながら文化の香り豊かな町づくりを進めることを目的とする。

(事業)
第3条  連絡協議会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
   (1)  会員相互の情報交換と人的交流事業
   (2)  山城の存在と活用のための調査研究事業
   (3)  その他の目的を達成するために必要な事業

(組織)
第4条  連絡協議会は、この会の目的に賛同する日本三大山城所在市町の関係団体をもって
        組織する。

(その他)
第5条  本規約に定めなき事項は、その都度協議の上定める。

附則    (1)この規約は平成11年2月20目から施行する。
        (2)平成22年3月13日、一部改正し当日より施行する。

もどる