5年生
 
 稲刈り

10/28(月)に稲かりを行いました。慣れないかまを使い、一生懸命に収穫しました。楽しい・こわい・想像以上に大変…と色々な感想が出ていました。自分たちで植えた稲を自分たちで収穫するという、貴重な経験をさせて頂きました。この収穫した稲を、精米して食べるのが楽しみです。 


 

秋の遠足(本田技研の工場見学・鈴鹿サーキット) 

9/10(火)に自動車工場の見学と、鈴鹿サーキットに遠足に行きました。工場では、普段見ることのできない自動車の製造工程を見せて頂き、自分たちの身の回りの物がこう作られているのかと、興味津々でした。鈴鹿サーキットでは、グループで回る場所を決め思いっきり楽しみました。とても暑い日でしたが、良い思い出が出来ました。

 
田植え 
みんなで苗を植えました。 素足で入り、1つ1つ手で植えました。稲の塊をもらい、手でちぎるのに苦戦し、田の中で歩くのに苦戦し、みんなの頑張りがつまった田んぼになりました。
夏休みには、稲の花が見られるそうです。ぜひ見に行ってみてください。
秋にお米が実るのが楽しみです。
 
野外活動C 

夜はみんなぐっすり寝て、朝からバイキングでたくさんご飯を食べました。そのあと最後の行事、フォトテーリングに行きました。班で協力して曽爾高原に隠されたクイズに答えていきます。「こっち?」「あっちに行ってみよう!」と声を掛け合っていました。最後までみんなで協力できました。帰りはみんなへとへとで、あっという間の2日間でした。   


 野外活動B
 野外炊飯では、自分の役割をしっかりと意識し行動することができていました。料理班もかまど班もスムーズに準備ができ、全班大成功!とてもおいしいカレーを作ることができました。片付けもみんなで協力して行うことができました。そして、キャンプファイヤーです。みんなで練習してきたスタンツを見せ合い大盛り上がりでした。夜の幻想的な雰囲気の中、子どもたちの声が響き、みんなで心が一つになったのを感じました。

野外活動A 

過ごしやすいいい天気の中、亀山登山に向かいました。断崖絶壁をもろともせず、みんなでどんどんと登っていきました。時には声を掛け合いながら全員登り切れました。上からの景色は最高で、みんな頂上の景色で疲れも吹っ飛んでいました。降りてお昼ご飯を食べて、すぐにアスレチックに行きました。みんなで協力して行うものが多く、みんなで声を掛け合う姿が多く見られました。おもいっきり曽爾を楽しみました。 

 
野外活動@
 みんな元気に登校し、学校を出発しました。バスの中ではみんなで喋ったり歌を歌ったりと大盛り上がり。あっという間に曽爾村に到着しました。勢いそのままに行きたかったのですが、バス停から青少年自然の家までの厳しい坂にみんなへろへろ。みんなで協力し、何とか頂上に着き、入所式を行いました。

 
 なわしろ

5/9(木)の5.6時間目になわしろ体験を行いました。なかなかできない体験なので、みんな興味深々でした。みんなで協力してもみをまいたり、優しく土をかぶせたりしました。成長が楽しみです。 

 
 外国語 ALT Rosa先生

外国語の授業も始まり、ALTのRosa先生が来てくれました。
Rosa先生の自己紹介を一生懸命に聞き取り、出身地や国の場所、食べ物などを聞き取りました。生の外国語に触れて、とてもいい経験ができました。