「由良育英高等学校応援歌(角盤山)」

作詞作曲未調査

戻 る



角盤山(かくばんざん)の雪消えて
由良の流れに囁(ささや)けば
希望に滾(たぎ)る若人(わこうど)
(わ)き立つ血潮胸に秘め
(おど)る腕(かいな)を押さえつつ
いざ戦わん秋(とき)は来ぬ

成算(せいさん)既に定まりて
(ひ)は暖かに大旆(たいはい)
龍蛇(りょうだ)も動く春の風
駒は嘶(いなな)き人勇む
健児八百従えて
中原(ちゅうげん)に鹿を逐(お)わんかな

烽火(ほうか)響けば天涯(てんがい)
雲渦巻(うずま)きて風吼(ほ)えて
金鼓(きんこ)ふるいて育陵(いくりょう)
健児は衝(つ)かん敵陣に
見よや彼等の面影は
無限の憂いに溢るるを

(注) 鳥取県立由良育英高等学校は統合により、
平成17年3月31日をもって閉校となりました。


戻 る