html> 由良育英高等学校応援歌(凱歌)

「由良育英高等学校(注1)応援歌(凱歌)」

作詞作曲未調査(注2)

戻 る



沈む光の永劫(えいごう)
栄えある額(ぬか)を飾りては
勝利の喜び狂う胸
(いのち)(おど)りて響く時
乾坤(けんこん)共にどよむかな

(しの)べやいずこ緑丘(みどりおか)
共に勝利を獲(か)ち得ては
歌いて狂う友よいざ
ああ快哉(かいさい)と歓(よろこ)びに
あげよ雄々しき自由の歌

熱き涙はほおに垂り
仰げば嬉し星一つ
勝利の庭に輝きぬ
わが戦いの後やここ
おおまた勝てり友よいざ
おおまた勝てり友よいざ

(注1) 鳥取県立由良育英高等学校は統合により、平成17年3月31日で閉校となりました。
(注2) 旧制第三高等学校の卒業生のTakah−Mikさんより、この歌は大正10年に発表された、神谷清果作詞・楠瀬熊彦作曲の同校の寮歌と、歌詞もメロディもほとんど同じであるとの情報をいただきました。Takah−Mikさんは在学中、運動部に所属し、対外試合に勝ったときにこの歌を歌ったそうです。(2007/01/06)
この歌は、戦前の鳥取県(私立)育英中学校時代から歌われており、戦後県立高校となった後も引き継いで歌われたものですが、戦前は「著作権」などを全く考えもしなかった時代ですので、他の応援歌も別の旧制中学や旧制高等学校の歌の借用・替歌である可能性が高いかも知れません。閉校となった由良育英高等学校関連の歌は、百田宗治作詞の『校歌』だけを残し、他の応援歌は削除することにしたいと考えます。

戻 る