「ゆきどまりの海」

小椋佳作詞・作曲

戻 る



レンガ造りの ベランダ
枯れかけている つたの葉
いっぴきの猫をかかえて
ついさっき その道を
君が去って行った
がらんどうの部屋を背にして
広い場所が好きだった筈の僕が
今 ゆきどまりの海をみてる

枯れ木造りの 揺り椅子
揺れてとまどう 夕焼け
浅すぎた眠りのためか
ついさっき 見た夢を
思い出せもしない
静かすぎる部屋を背にして
広い場所が好きだった筈の僕が
今 ゆきどまりの海をみてる

いいかげんな恋など しない方がいい
いいかげんな恋など しない方がいい
広い場所が好きだった筈の僕が
今 ゆきどまりの海をみてる


戻 る