「宵待草(よいまちぐさ)」

竹久夢二作詞・多忠亮(おおのただすけ)作曲

戻 る



待てど 暮らせど
こぬひとを
宵待草の
やるせなさ
こよいは月も
出ぬそうな

(西條八十が加えた第二節は次のとおり)

暮れて 河原に
星一つ
宵待草の
花の露
更けては風も
泣くそうな


戻 る