「山のロザリア」

丘灯至夫(おかとしお)作詞・ロシア民謡

戻 る



山の娘 ロザリア
いつも一人 うたうよ
青い牧場(まきば) 日昏(ひぐ)れて
星の出るころ
帰れ帰れ も一度
忘れられぬ あの日よ
涙ながし別れた 君の姿よ

黒い瞳 ロザリア
今日も一人 うたうよ
風にゆれる 花のよう
笛を鳴らして
帰れ帰れ も一度
やさしかった あの人
胸に抱くは形見(かたみ)の 銀のロケット

一人娘 ロザリア
山の歌を うたうよ
歌は甘く 哀しく
星もまたたく
帰れ帰れ も一度
命かけた あの夢
移り変わる世の中 花も散りゆく

山の娘 ロザリア
いつも一人 うたうよ
青い牧場 小やぎも
夢をみるころ
帰れ帰れ も一度
忘れられぬ あの日よ
涙ながし別れた 君の姿よ


戻 る