「山小舎の灯(やまごやのともしび)

米山正夫作詞・作曲

戻 る

〔レコード会社の専属楽曲のため、メロディはアップできません〕



たそがれの 灯(ともしび)
ほのかに 点(とも)りて
懐かしき 山小舎(やまごや)
(ふもと)の 小路(こみち)
想い出の 窓により
君を 偲(しの)べば
風は 過ぎし日の
唄をば ささやくよ

暮れゆくは(注) 白馬(しろうま)
穂高(ほだか)は 茜(あかね)
(かば)の木の ほの白き
影も うすれゆく
さびしさに 君呼べど
我が声 空(むな)しく
(はる)か 谷間より
こだまは 帰り来る

山小舎の 灯は
今宵(こよい)も 点りて
(ひと)り聴く せせらぎも
静かに ふけゆく
あこがれは 若き日の
夢を のせて
夕べ 星のごと
み空に 群(む)れとぶよ

(注) 「暮れゆくは」の「は」が欠落していました。ごめんなさい。m(..)m
川島さんにご指摘いただきました。ありがとうございます。(2005/08/20)


戻 る