「ワルシャワ労働者の歌」

鹿地亘訳詞・T. クルジジャノフスキー作詞・ポーランド革命歌

戻 る



暴虐の雲 光をおおい
敵の嵐は 荒れ狂う
(ひる)まずすすめ われらの(注2)友よ
敵の鉄鎖を 打ち砕け

自由の火柱 輝かしく
頭上高く 燃え立ちぬ(注1)
今や最後の たたかいに
勝利の旗は ひらめかん

起て同胞(はらから)よ 行けたたかいに
聖なる血に まみれよ
(とりで)の上に われらの(注3)世界
築き固めよ 勇ましく

(注1) この部分の歌詞が間違っていました。J.K.F.虎鈍さんに教えていただきました。
ありがとうございます。(2001/11/12)
(注2)(注3) 拙HPでは該当部分を、参照した楽譜集の表記に従って「われらの」としており
ますが、Xunさんから「われら」と表記するのが正しいのではとのメールをいただきまし
た(2008/07/08)。ありがとうございます。ネット等で調べ中ですが、確かに「われらが」と
表記する歌集・楽譜集・音源が多いようです。目下、原典を探しています。(2008/07/17)


戻 る