「時計台の鐘」

高階哲夫作詞・作曲/昭和2年3月

戻 る



時計台の 鐘が鳴る
大空遠く ほのぼのと
静かに夜は 明けて来た
ポプラの梢(こずえ)に 日は照り出して
きれいな朝(あした)に なりました
時計台の 鐘が鳴る

時計台の 鐘が鳴る
アカシヤの樹に 日は落ちて
静かに街も 暮れて行く
山の牧場の 羊の群も
黙ってお家(うち)へ 帰るだろう
時計台の 鐘が鳴る


戻 る