「旅人の唄」

野口雨情作詞・中山晋平作曲

戻 る



山は高いし 野はただ広し
一人とぼとぼ 旅路の長さ

乾く暇(ひま)なく 涙は落ちて
恋しきものは 故郷(こきょう)の空よ

今日も夕日の 落ちゆく先は
どこの国やら 果(はて)さえ知れず

水の流れよ 浮寝(うきね)の鳥よ
遠い故郷の 恋しき空よ

明日(あす)も夕日の 落ちゆく先は
どこの国かよ 果さえ知れず


戻 る