「すずらん」

ダーク・ダックス訳詞/フィエルツマン作曲

戻 る



ある夏の夜(よる) 静かな森を
ひとり歩くとき 何処(いずこ)ともなく
ただようその香(か) すずらんの花よ
ランディシー(注) ランディシー
やさしい 乙女よ
ランディシー ランディシー
君こそ

すずらんの花 胸に抱(いだ)いた
可愛い娘よ 君の心は
すずらんのよう 気高く香るよ
ランディシー ランディシー
やさしい 乙女よ
ランディシー ランディシー
君こそ

愛の香りが 夜にただよう
今日もまた君と 君と僕だけ
二人の花よ すずらんの花よ
ランディシー ランディシー
やさしい 乙女よ
ランディシー ランディシー
君こそ

(注) 「すずらん」のロシア語部分(計12箇所)の歌詞を「ランディシュー」としていましたが、
「ランディシー」が正しい歌詞でした。ロシア語使いさん、ご指摘ありがとうございます。(2006/04/28)


戻 る