「宗谷岬」

吉田弘作詞・船村徹作曲/昭和49年

宗谷岬にある「宗谷岬」の歌碑(2000/07/10 撮影)

戻 る



流氷(りゅうひょう)とけて 春風吹いて
ハマナス咲いて カモメもないて
はるか沖(おき)ゆく 外国船の
煙もうれし 宗谷(そうや)の岬(みさき)
流氷とけて 春風吹いて
ハマナス揺(ゆ)れる 宗谷の岬

吹雪(ふぶき)が晴れて 凍(しば)れがゆるみ
(なぎさ)の貝も 眠りがさめた
人の心の 扉(とびら)を開き
海鳴り響く 宗谷の岬
流氷とけて 春風吹いて
ハマナス揺れる 宗谷の岬

幸せ求め 最果(さいは)ての地に
それぞれ人は 明日(あした)を祈る
波もピリカの 子守のように
想い出残る 宗谷の岬
流氷とけて 春風吹いて
ハマナス揺れる 宗谷の岬


戻 る