「スキーの歌」

林柳波作詞・橋本国彦作曲/文部省唱歌

戻 る



(かがや)く日の影(かげ)、はゆる野山(のやま)
輝く日の影、はゆる野山。
(ふもと)を目がけてスタートきれば、
粉雪(こゆき)は舞い立ち、風は叫ぶ、風は叫ぶ。

飛ぶ飛ぶ大空、走る大地。
飛ぶ飛ぶ大空、走る大地。
一白(いっぱく)影なき天地の中(うち)を、
ストックかざして我は翔(かけ)る、我は翔ける。

山越え、丘越え、下(くだ)る斜面。
山越え、丘越え、下る斜面。
(たちま)ちさえぎる谷をば目がけ、
(おど)ればさながら飛鳥(ひちょう)の心地、飛鳥の心地。


戻 る