「死んだ女の子」

ナジム・ヒクメット(注)作詞・飯塚広訳詞・木下航二作曲

戻 る



1.
とびらをたたくのはあたし
あなたの胸(むね)にひびくでしょう
小さな声が聞こえるでしょう
あたしの姿は見えないの

2.
十年前の夏の朝
あたしはヒロシマで死んだ
そのまま六つの女の子
いつまでたっても六つなの

3.
あたしの髪(かみ)に火がついて
目と手がやけてしまったの
あたしは冷い灰になり
風で遠くへとびちった

4.
あたしは何にもいらないの
誰にも抱いてもらえないの
紙切れのようにもえた子は
おいしいお菓子も食べられない

5.
とびらをたたくのはあたし
みんなが笑って暮せるよう
おいしいお菓子を食べられるよう
署名をどうぞして下さい

(注) 作詞者名を間違えて、「ナジク・ヒクメット」としていました。
JKF虎鈍さんに教えていただきました。ありがとうございます。(2005/03/14)


戻 る