「散歩」

勝承夫作詞・多梅稚作曲/昭和22年

戻 る



若草もえる 丘の道
心もはずみ 身もはずむ
小鳥のうたに さそわれて
わたしもいつか うたいだす

小川の水も さらさらと
やさしい音を たてている
おもしろそうに 小山羊(こやぎ)まで
わたしのうたを 聞いている

(大和田建樹作詞の「散歩唱歌」はこちら)


戻 る