「さくら貝の歌」

土屋花情作詞・八洲秀章作曲

戻 る



(うるわ)しき 桜貝一つ
去り行ける 君にささげん
この貝は 去年(こぞ)の浜辺に
われ一人 拾いし貝よ(注)

ほのぼのと うす紅(べに)染むるは
わが燃ゆる さみし血潮よ
はろばろと かよう香りは
君恋うる 胸のさざなみ(注)

ああなれど 我が想いは儚(はかな)
うつし世の なぎさに果てぬ

(注) この部分の音符の長さを間違えておりました。
童謡好きののりこさんに教えていただきました。
ありがとうございます。m(..)m (2004/06/22)


戻 る