「さくら」

作詞作曲者不詳

戻 る



さくら さくら
弥生(やよい)の空は 見渡すかぎり
(かすみ)か雲か 匂(にお)いぞ出(い)ずる
いざや いざや 見にゆかん

上記の歌詞は『筝曲集』(明治21年10月)のものですが、
昭和16年に文部省の『うたのほん(下)』には、
次のような歌詞に改められて、転載されました。

さくら さくら
野山も里も 見わたす限り
かすみか雲か 朝日ににおう
さくら さくら 花ざかり


戻 る