「おもいでのアルバム」

増子とし作詞・本多鉄麿作曲

戻 る



いつのことだか 思(おも)いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと
いつになっても わすれない

(はる)のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
ぽかぽかおにわで なかよく遊(あそ)んだ
きれいな花も 咲(さ)いていた

(なつ)のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
むぎわらぼうしで みんなはだかんぼ
おふねも見たよ 砂山(すなやま)

(あき)のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
どんぐり山の ハイキング ラララ
(あか)い葉(は)っぱも とんでいた

(ふゆ)のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
もみの木かざって メリークリスマス
サンタのおじいさん 笑(わら)ってた

冬のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
(さむ)い雪(ゆき)の日に あったかい部屋(へや)
たのしいはなし ききました

一年じゅうを 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
(もも)のお花も きれいに咲いて
もうすぐみんなは 一年生(いちねんせい)

(注) 冬の歌詞が二種類あるのは、クリスマスの行事をする幼稚園用と
それ以外の幼稚園用なのだそうです。ほんとかな〜?


戻 る