「お菓子と娘」

西條八十作詞・橋本国彦作曲

戻 る



お菓子の好きな 巴里(パリ)
二人そろえば いそいそと
角の菓子屋へ 「ボンジュール」

(よ)る間(ま)も遅し(注) エクレール
腰もかけずに むしゃむしゃと
食べて口拭く 巴里娘

残るなかばは 手に持って
行くは並木か 公園か
空は五月の みずあさぎ

人が見ようと 笑おうと
小唄まじりで かじり行く
ラマルチーヌの 銅像の
肩で燕(つばめ)の 宙がえり

(注) 「選る間」の読みを「るま」としていましたが、「るま」の間違いでした。
ようこさんにご指摘頂きました。ありがとうございます。(2003/07/24)


戻 る