「人形」

作詞者不詳・村岡祥太郎作曲

戻 る



(原典とは異なるメロディのバージョンです)

1.
粗末(そまつ)にすなと 母上の(注)
(おお)せ給(たま)いし この人形
着物を着せて 帯(おび)締めて
箱の御殿(ごてん)に すわらせん

2.
着物は緑 帯は赤(注)
模様は松に こぼれ梅
泣くなよ泣くな お休みの
日には花見に 連れ行かん

3.
あばれる鼠(ねずみ) じゃれる猫(注)
人形の家を 破るなよ
学校すみて 帰るまで
待てや我身(わがみ)を おとなしく

原典のメロディとは、(注)の部分が異なります。そのような楽譜もあるそうです。
音楽的には、確かに原典よりこちらの方が自然に思えますが……。(2002/11/03)


戻 る