「浪速の友に」

(浪速高等学校校歌/昭和4年)

辻村鑑作詞・弘田龍太郎作曲

戻 る




麦生(むぎう)の床(とこ)に百鳥(ももどり)
声は平和をなのれども
ベルダン(注1)の野に夏草や
強者(つわもの)どもの夢の跡
血にコクリコ(注2)の花咲けば
文化のほこり今いづこ


問ふや吾が友うら若く
今はた人は人を食み
かたみにうばふ国と国
男子(だんし)四方(しほう)の志(こころざし)
此の妖氛(ようふん)(注3)を掃(はら)はんに
(し)くものなしと知るや君


浪速の裏(注4)の楫(かじ)
三年(みとせ)の友よいざさらば
彼の天日(てんじつ)を指(ゆびさ)して
ともに盟(ちか)はん世を照らす
(ひかり)亜細亜(あじあ)の東より
友よ我等ぞ光よと


吾ほゝゑみて歌ふとき
友眉あげてうなづきぬ
さらばと友の舞ふにつれ
我が歌声は朗かに
光亜細亜の東より
友よ我等ぞ光よと
友よ我等ぞ光よと

ハイザ浪速! ハイザ浪速!
フレ! オー! オー!

(注1) ベルダン……フランス北東部の街。第一次世界大戦で仏独の激戦地。
(注2) コクリコ……ヒナゲシ(coquuelicot)。
(注3) 妖氛(ようふん)……妖気。怪しげな気配。
(注4) ……「浦」と表記した楽譜集もあります。ここでは多数決で「裏」を。(^^ゞ


戻 る