「長崎めがね橋」


やなせたかし作詞・小川寛興作曲

戻 る


ザボンみたいな 朝日だな
ここは長崎 めがね橋
出島(でじま)の小鳥が なきながら
なにかをさがして とんできた
出島の小鳥が ほしいもの
めがねをかけたら みえるのか
長崎 長崎 めがね橋

ドラが鳴る鳴る 蛇(じゃ)おどりの
影がふしぎな めがね橋
小さなさかなが 夢をみる
夢はオランダ ポルトガル
小さなさかなが 船長で
いばったところで 目がさめた
長崎 長崎 めがね橋

町がカステラ色になり
いつかにじんだ めがね橋
さびしい子犬が 尾をふって
大きな夕陽(ゆうひ)に ほえている
さびしい子犬の おいのりか
バテレンドミニカ 日が暮れた
長崎 長崎 めがね橋


戻 る