「待つわ」

岡村孝子作詞・作曲

戻 る



かわいいふりしてあの子 わりとやるもんだねと
言われ続けたあのころ 生きるのがつらかった
行ったり来たりすれ違い あなたと私の恋
いつかどこかで結ばれるって ことは永遠(とわ)の夢
青く 広いこの空 誰のものでもないわ
風に ひとひらの雲 流して流されて
私 待つわ いつまでも待つわ
たとえあなたが振り向いてくれなくても
待つわ いつまでも待つわ
(ほか)の誰かにあなたが振られる日まで

悲しいくらいに私 いつもあなたの前では
おどけて見せる道化者(どうけもの) 涙なんていらない
わかりきってる強がり 平気で言ってみても
一人ぼっちの時には そっと涙を流す
誰も 私の心 見抜くことはできない
だけど あなたにだけは わかってほしかった
私 待つわ いつまでも待つわ
たとえあなたが振り向いてくれなくても
待つわ いつまでも待つわ
せめてあなたを見つめていられるのなら
待つわ いつまでも待つわ
たとえあなたが振り向いてくれなくても
待つわ いつまでも待つわ
他の誰かにあなたが振られる日まで


戻 る