「満州娘」

石松秋二作詞・鈴木哲夫作曲/昭和13年11月発表

戻 る

〔レコード会社の専属楽曲のため、メロディはアップできません〕



1.
私ぁ十六 満州娘
春よ三月 雪解けに
迎春花(インチュンホワ)(注)が 咲いたなら
お嫁に行きます 隣村
(ワン)さん待ってて 頂戴ネ

2.
ドラや太鼓に 送られ乍(なが)
花の馬車(マーチョ)に 揺られてく
恥かしいやら 嬉しやら
お嫁に行く日の 夢ばかり
王さん待ってて 頂戴ネ

3.
雪よ氷よ 冷たい風は
北のロシヤで 吹けばよい
晴着(はれぎ)も母と 縫うて待つ
満州の春よ 飛んで来い
王さん待ってて 頂戴ネ

(注) 迎春花……黄梅(おうばい)の漢名。


戻 る