「■子供盆踊り歌」

坪松一郎/かず翼作詞・山本雅之作曲

戻 る

〔レコード会社の専属楽曲のため、メロディはアップできません〕



そよろそよ風 牧場(まきば)に町に
吹けばちらちら 灯(ひ)がともる
赤くほんのり 灯がともる ほら灯がともる
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

笛も流れる 太鼓(たいこ)も響(ひび)
風が流れる なか空に
手拍子(てびょうし)そろえて ほら回れ ほら回れ
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

そろた揃(そろ)ったよ どの子も揃った
そろて歌えば 月が出る
海の上から 月が出る 月が出る
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

となり近所も 遠くの人も
(おど)りゃ日本の 心意気(こころいき)
広い大地を 踏(ふ)みしめて ほら踏みしめて
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

昨日けんかを したけど今日は
みんな忘れて 仲直(なかなお)
見よう見まねで輪(わ)になって ほら輪になって
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

いつもお転婆(てんば) あの娘(こ)にこの娘
浴衣姿(ゆかたすがた)で すましてる
うちわ片手に松のかげ ほら松のかげ
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

さあさ楽しめ 短い夏を
太鼓たたけば やぐらから
北斗七星(ほくとしちせい)手がとどく ほら手がとどく
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

月は今夜も まんまる笑顔(えがお)
風はそよ風 頬(ほほ)なでる
そろい手振りも軽やかに ほらかろやかに
シャンコシャンコシャンコ
シャシャンがシャン
手拍子そろえて シャシャンがシャン

(注) お囃子は、「チャンコ・・・」ではなく、原曲ではすべて「シャンコ・・・」が
正しいそうです。Akihiko Shojiさんにご教示いただきました。感謝。(2002/08/03)


戻 る