「北上夜曲」

菊地規作詞・安藤睦夫作曲

戻 る



匂い優(やさ)しい 白百合の
濡れているよな あの瞳
想い出すのは 想い出すのは
北上河原の 月の夜

宵の灯(ともしび) 点(とも)すころ
心ほのかな 初恋を
想い出すのは 想い出すのは
北上河原の せせらぎよ

銀河の流れ 仰ぎつつ
星を数えた 君と僕
想い出すのは 想い出すのは
北上河原の 星の夜

春のそよ風 吹く頃に
楽しい夜の 接吻(くちづけ)(注)
想い出すのは 想い出すのは
北上河原の 愛の歌

雪のチラチラ 降る宵(よい)
君は楽しい 天国へ
想い出すのは 想い出すのは
北上河原の 雪の夜

僕は生きるぞ 生きるんだ
君の面影(おもかげ) 胸に秘め
想い出すのは 想い出すのは
北上河原の 初恋よ

(注) ルビを「くつづけ」なんて間違えていました。(^^ゞ
日野さんに教えていただきました。ありがとうございます。(2005/05/02)


戻 る