「からたちの小径」

喜多條忠/南こうせつ作詞・南こうせつ作曲

戻 る

(楽譜を目下探しております(^^ゞ)



なつかしいうたを 誰かがうたってる
遠い日の思い出が よみがえる
駅から続く からたちの小径を
手をつなぎ 寄り添って 歩いたわ

あぁ 恋のかほり残して あなたは消えた
好きです いついつまでも
涙が ぽろぽろり

凍てつく夜は 手と手を重ね合い
ずっといっしょ あなたのささやき 信じてた
雪より白い つましいあの花に
トゲのあることすらも 忘れてた

あぁ 今も浮かぶ面影(おもかげ) あなたの笑顔
好きです いついつまでも
涙が ぽろぽろり

帰らない日々を くやみはしないけど
人生は流れゆく 旅景色(たびげしき)
たった一度の ときめきの香りが
夢見るように 淋しそうについてくる

あぁ あなたが歌ったうた 忘れはしない
好きです いついつまでも
涙が ぽろぽろり


戻 る