「かきのみ三つ」

鶴見正夫作詞・小玉好行作曲

戻 る



山の かきの木
かきのみが 三つ
ひとつ からすが とまって たべる
もひとつ おさるが のぼって たべる
「おいしい、カァ」
「おいしい、ね」

のこる ひとつは
おちるのを まって
たねを おさるが ひろって うめる
からすが うえから のぞいて みてる
「めがでる、カァ」
「めがでる、よ」


戻 る