「いろんな木の実」


中山知子作詞・西インド諸島民謡

戻 る



いろんな木の いろんな木の 実がなるんだよ
いろんな木の いろんな木の 実がなるんだよ
丘のさくらの さくらんぼ
風に吹かれて ゆれていた
だれも知らない 昼下がり
のっそり毛虫も ぶらぶら
黄色いバナナが うれるのは
海の向こうの 暑い国
けさはおいしくなったかな
さるが木登り するする

いろんな木の いろんな木の 実がなるんだよ
いろんな木の いろんな木の 実がなるんだよ
せいたかのっぽの パパイヤの木
ひょいと見上げりゃ ちぎれ雲
おいらは重くて 飛べないが
遊びに来ないか ふわふわ
パイナップルは かくれんぼ
島の畑は いい天気
緑の葉っぱを かきわけて
鬼さんどこだろ きょろきょろ

いろんな木の いろんな木の 実がなるんだよ
いろんな木の いろんな木の 実がなるんだよ
枝を広げた 栗の木は
おやまの大将 イガもある
だけどいっとう こわいのは
かみなり様だよ ごろごろ
ピーナッツぼうやは へそまがり
せっかくひなたに 芽を出して
大きくなったら 逆戻り
おまけにどのこも ふたごだよ

いろんな木の いろんな木の
実がなる 実がなる 実がなるんだよ


戻 る