kyonさんがお母さんから教わった

「いちもんめのいすけさん」

わらべ歌(滋賀県・お手玉歌)

戻 る



いちもんめのいすけさん 芋(いも)買いました
とおりゃんせ
にもんめのにすけさん ニンジン買いました
とおりゃんせ
さんもんめのさんすけさん 山椒(さんしょう)買いました
とおりゃんせ
よんもんめのしすけさん 椎茸(しいたけ)買いました
とおりゃんせ
ごもんめのごすけさん ごぼう買いました
とおりゃんせ
ろくもんめのろくすけさん 蝋燭(ろうそく)買いました
とおりゃんせ
ななもんめのなすけさん 茄子(なす)買いました
とおりゃんせ
はちもんめのはすけさん 白菜(はくさい)買いました
とおりゃんせ
きゅうもんめのきゅうすけさん 胡瓜(きゅうり)買いました
とおりゃんせ
じゅうもんめのとうすけさん 豆腐買いました
とおりゃんせ

歌詞と楽譜は、kyonさんからいただきました。ありがとうございます。以下は、kyonさんからのメールの抜粋です。(2003/01/12)
こんな感じだったそうです。
お手玉二つを投げる遊びの最後、「とおりゃんせ」を言った後に番に入る前、下に置いてある別のお手玉を、投げたお手玉が落ちて来るのをキャッチする間に、自分の方へ素早く移動させる、それを歌に合わせて10回くり返す遊びだったようです。

現在、私は福岡に住んでいるので、実家滋賀県の母に電話で聞きました。


戻 る