「一月一日(いちがついちじつ)

千家尊福作詞・上真行作曲

カットは 「はいみぃのインテリア館」より。

戻 る



年の始めの 例(ためし)とて、
(おわり)なき世の めでたさを、
松竹(まつたけ)たてて 門ごとに
(いお)う今日(きょう)こそ 楽しけれ。

初日のひかり さしいでて、
四方(よも)に輝(かがや)く 今朝(けさ)のそら、
君がみかげに 比(たぐ)えつつ
(あお)ぎ見るこそ 尊(とう)とけれ。

(注) 曲名の「一月一日」の読みは、『いちがついちじつ』が正しいと、鶴岡市の
田中宏さんに教えていただきました。ありがとうございます(2009/01/08)。
これまで「いちがつついたち」と表記しておりました。
Wikipediaでも「いちがついちじつ」と読みを表示しておりますね。


戻 る