「鉾(ほこ)をおさめて」

時雨音羽作詞・中山晋平作曲

戻 る



鉾をおさめて 日の丸上げて
胸をドンと打ちゃ 夜明けの風が
そよろそよろと 身に沁みわたる

(なだ)の生酒(きざけ)に 肴(さかな)は鯨(くじら)
(たる)を叩(たた)いて 故郷の唄に
ゆらりゆらりと 日は舞い上がる

金の扇(おうぎ)に 波波波に
縄のたすきで 故郷の踊り
男男の 血は湧き上がる

エンヤッサ エンヤッサ ヤンレッサ ヤンレッサ
踊り疲れて 島かと見れば
母へ港へ 土産(みやげ)の鯨


戻 る