「広瀬中佐」

作詞者不詳・岡野貞一作曲?/文部省唱歌

戻 る



轟く砲音(つつおと) 飛来る弾丸
荒波洗う デッキの上に
闇を貫く 中佐の叫び
「杉野は何処(いずこ) 杉野は居ずや」

船内隈(くま)なく 尋ぬる三度(みたび)
呼べど答えず さがせど見えず
船は次第に 波間に沈み
敵弾いよいよ あたりに繁(しげ)

今はとボートに 移れる中佐
飛来る弾丸(たま)に 忽(たちま)ち失せて
旅順港外 恨みぞ深き
軍神広瀬と その名残れど


戻 る