「春の唄」

喜志邦三作詞・内田元作曲

戻 る



ラララ 紅(あか)い花束(はなたば) 車に積んで
春が来た来た 丘から町へ
すみれ買いましょ あの花売りの
可愛(かわ)い瞳(ひとみ)に 春のゆめ

ラララ 青い野菜も市場(いちば)に着いて
春が来た来た 村から町へ
朝の買物 あの新妻(にいづま)
(かご)にあふれた 春の色

ラララ 啼(な)けよちろちろ 巣立(すだ)ちの鳥よ
春が来た来た 森から町へ
姉と妹(いもと)の あの小鳥屋の
店の頭(さき)にも 春の唄

ラララ 空はうららか そよそよ風に
春が来た来た 町から町へ
ビルの窓々 みな開かれて
若い心に 春が来た

四番の歌詞が欠落していました。
四葉のクローバーさんにご指摘いただきました。
ありがとうございます。(2002/08/02)


戻 る