「花笠踊り」

山形県民謡

戻 る



揃うた揃うたよ
踊り子が揃うた
秋の(チョイチョイ)
出穂(でほ)より なお揃うた
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

花の山形 紅葉の天童
雪を(チョイチョイ)
眺むる 尾花沢
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

おらが在所に
来て見やしゃんせ
米の(チョイチョイ)
なる木が おじぎする
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

娘盛りを
なじょして暮らす
雪に(チョイチョイ)
埋もれて 針仕事
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

目出度目出度の
若松様よ
枝も(チョイチョイ)
栄えて 葉も茂る
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

わしがお国で
自慢なものは
茄子に(チョイチョイ)
胡瓜と 笠踊り
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)


戻 る