「ゴールめざして」

中村千栄子作詞・岩河三郎作曲

戻 る



肩に食い込む ザックに耐えて
君の足あと 辿って行った
あの日のあの山 忘れるもんか
登山シューズが そっとよけた
あの日の (あの日の) あの花 (あの花)
忘れはしない

のどにしみ込む 潮(うしお)にもまれ
君の帽子も 沈んで浮いた
あの日のあの海 忘れるもんか
涙でにじんで ぼやけて見えた
あの日の (あの日の) あの雲 (あの雲)
忘れはしない

夕日まぶしい 音楽室で
君の歌声 よく響いてた
あの日のあの歌 忘れるもんか
みんなの心が ひとつになった
あの日の (あの日の) あの曲 (あの曲)
忘れはしない

背すじ伸ばして 行進してた
君の横顔 美しかった
あの日のあの時 忘れるもんか
全力つくした 運動会の
あの日の (あの日の) 出来事 (出来事)
忘れはしない
ああ 君の目も 僕の目も
広がる宇宙 見つめる瞳(ひとみ)
消えない虹を 胸いっぱい 胸いっぱいに
ゴールめざして 歩いて行(い)こう
あの日に (あの日に) 続く (続く) 今日の道を


戻 る