「どこかで春が」

百田宗治作詞・草川信作曲

戻 る



どこかで「春」が 生まれてる
どこかで水が 流れ出す

どこかで雲雀(ひばり)が 啼(な)いている
どこかで芽(め)の出る 音がする

山の三月(さんがつ) 東風(こち)(注)吹いて
どこかで「春」が うまれてる

(注)最近の小学校の授業では、三番の「東風(こち)」は
「そよ風」と歌っていると聞きました。(2001/02/27)


戻 る