「誰もしらない」

谷川俊太郎作詞・中田喜直作曲

戻 る




お星さまひとつ プッチンともいで
こんがりやいて いそいでたべて
おなかこわした オコソットノ ホ
誰もしらない ここだけのはなし


とうちゃんのぼうし 空飛ぶ円盤(えんばん)
みかづきめがけ 空へ投げたら
かえってこない エケセッテネ ヘ
誰もしらない ここだけのはなし


としよりのみみず やつでの下で
数字のおどり そっと宿題(しゅくだい)
教えてくれた ウクスッツヌ フ
誰もしらない ここだけのはなし

(注)
でたらめのことば ひとりごと言って
うしろを見たら ひとくい土人(どじん)
わらって立ってた イキッシチニ ヒ
誰もしらない ここだけのはなし

(注) 上記4番の歌詞は、「NHKみんなのうた」の楽譜集等では、下記のような歌詞に
なっています。いわゆる差別用語『ひとくい土人』があったための改変と思われます。
Junkoさんにご指摘いただきました。ありがとうございます。(2009/11/17)


でたらめのことば ひとりごと言って
うしろを見たら 大きなぞうが
わらって立ってた イキシッチニ ヒ
誰もしらない ここだけのはなし


戻 る