「蝶々(ちょうちょう)

一番:野村秋足(あきたり)/二番:稲垣千頴(ちかい)作詞・スペイン民謡(注1)

戻 る



1.
ちょうちょう ちょうちょう
菜の葉にとまれ
菜の葉に飽(あ)いたら
桜にとまれ
桜の花の 花から花へ(注2)
とまれよ あそべ
あそべよ とまれ

(戦前歌われていた二番の歌詞)

2.
おきよ おきよ
ねぐらのすずめ
朝日のひかりの
さしこぬさきに
ねぐらをいでて
こずえにとまり
あそべよすずめ
うたえよすずめ


(注1) ドイツ民謡としている資料もありますね。どちらでしょう。
(注2) この部分は、戦前は「桜の花の さかゆる御代に」でした。


戻 る