「万里の河」

飛鳥涼作詞・作曲

戻 る



遠く遠く何処までも遠く
流れる河で
暮れかかる空にあなた想い
今日も待っています
(いと)しい人よ 私は歌う
千もの言葉 願いをこめて
遠い昔のおとぎ話の
恋のように
どれだけ待てばいいのですか
ああ 届かぬ愛を
二人の運命(さだめ)知らぬ河は
淡い夢をのせて
流れて行(ゆ)くようで

会えぬつらさを語れぬ日々よ
私は想う
せめてこの髪があなたのもとへ
のびるぐらいになれと
愛しい人よ 帰らぬ人よ
私の愛を さえぎるものは
深く冷たいこの河の
流れだけなのでしょうか
どれだけ待てばいいのですか
ああ 届かぬ愛を
二人の運命知らぬ河は
淡い夢をのせて
流れて行くようで

どれだけ待てばいいのですか
ああ 届かぬ愛を
二人の運命知らぬ河は
淡い夢をのせて
流れて行くようで


戻 る