「オーラ・リー」

小林幹治作詞(1)/安田二郎作詞(2)/阪田寛夫作詞(3)・G.R.プルートン作曲

戻 る



(小林幹治作詞)

明るい空の 彼方(かなた)から
小鳥のように 降りて来る
オーラ・リー オーラ・リー 空を行く
春のそよ風 ブロンド娘

パイプくわえて まどろめば
夢の牧場に 降りて来る
オーラ・リー オーラ・リー 空を行く
春のそよ風 ブロンド娘

田舎の町の 片すみの
小犬の背中に 降りて来る
オーラ・リー オーラ・リー 空を行く
春のそよ風 ブロンド娘

(安田二郎作詞)

過ぎゆく春を 告(つ)げる鳥
いまも歌うは 愛の歌
オーラ リー オーラ リー 美(うるわ)しの
黄金(こがね)の髪は 日にかがやく

尽きせぬ思い出 胸に秘め
心に呼ぶは いとしきみ
オーラ リー オーラ リー 美(うるわ)しの
黄金(こがね)の髪は 日にかがやく

(阪田寛夫作詞)

いずみのなかに だれがいるの
みみをすませば こえがする
オーラリー オーラリー どこですか
みずのせいたち すがたみせて

阪田寛夫作詞のオーラリーを、工藤さんに教えていただきました。ありがとうございます。(2001/07/23)


戻 る