「アーニーローリー」

堀内敬三(1)、藤浦洸(2)、茂原二郎(3)訳詞・スコット夫人作曲

戻 る



(1)堀内敬三訳詞

あした露(つゆ)おく 野の静寂(しじま)
いとし(注1) アニーローリー 君と語りぬ
とこしえまで 心かえじ
(ちか)いしアニーローリー わがいのちよ

愛にかがやく 君がまなざし
まことこめたる 君がささやき
とこしえまで とこしえまで
忘れじ(注1) アニーローリー わがいのちよ

(注1) いとし「の」、忘れじ「の」と、不必要な「の」が入っていました。
JKF虎鈍さんに教えていただきました。ありがとうございます。(2002/12/13)

(2)藤浦洸訳詞

なつかし川辺に 露はあれど
いとしのアニーローリー いまやいずこ
君に逢いし 時はゆけど
いとしのアニーローリー ゆめ忘れじ

雪のひたいよ やさしうなじ
輝く瞳は 清く澄みし
比ぶもなき うるわしさよ(注2)
いとしのアニーローリー ゆめ忘れじ

(注2) 「比ぶもなき うるわしさよ」の歌詞を、「比ぶもなし うるわしわよ」と
間違えて表記していました。多治見市の樋口さんにご指摘いただきました。
ありがとうございます。(2007/03/07)

(3)茂原二郎訳詞

朝露しげき 丘の小道
愛を誓いし かのひと時
とわの愛を われ忘れじ
いとしのアニーローリー わが胸を去らず

真白きうなじは 雪のごとく
清き面差し 照り映えて
星のごとき つぶら瞳
いとしのアニーローリー わが胸を去らず

(注3) 「才女」の歌詞はこちら。原詩はこちら
(注4) midi dataは、小さなオルゴールの部屋より。


戻 る