「楽に寄す」

堀内敬三訳詞・F.P.シューベルト作曲

戻 る



(がく)の音(ね)──
わがなやむとき
心をおとずれては
あたたかき愛を充(み)てつつ
清らかなる境(さかい)
わが身をともないぬ

(たえ)なる琴のひびきの
さやかに鳴りわたれば
この世にも天(あま)つ幸(さち)あり
くすしきかな 楽の音
とうとしや 楽の音


戻 る