「雨降りお月さん」

野口雨情作詞・中山晋平作曲/大正14年

戻 る



雨降りお月さん 雲の蔭(かげ)
お嫁にゆくときゃ 誰とゆく
一人で傘(からかさ) さしてゆく
(からかさ)ないときゃ 誰とゆく
シャラシャラ シャンシャン 鈴つけた
お馬にゆられて ぬれてゆく

いそがにゃお馬よ 夜が明けよう
手綱(たづな)の下から チョイと見たりゃ
お袖(そで)でお顔を かくしてる
お袖はぬれても 乾(ほ)しゃかわく
雨降りお月さん 雲の蔭(かげ)
お馬にゆられて ぬれてゆく

(注) 二番のメロディは、歌詞のアクセントに応じてところどころ一番のメロディとは
変えて作曲されています。日野さん、ご指摘ありがとうございました。 (2001/05/11)


戻 る