「あこがれの郵便馬車」

丘灯至夫作詞・古関裕而作曲

戻 る

〔レコード会社の専属楽曲のため、メロディはアップできません〕



南の丘を はるばると
郵便馬車が やってくる
うれしい便りを のせて
ひずめのひびきも かるく
耳をすまして ごらんなさい
ほらほらほらほら やってくる
郵便馬車は 夢の馬車

レモンの花の 咲く道を
郵便馬車は 日に一度
うれしい便りは 誰に
君 僕 あなたの胸に
広い牧場の おひるどき
ほらほらほらほら やってくる
郵便馬車は 愛の馬車(注)

峠を越えて はるばると
郵便馬車の 見える頃
うれしい便りは まだか
若者みんなが 待つよ
耳をすまして ごらんなさい
ほらほらほらほら やってくる
郵便馬車は 今日も来る(注)

(注) (正)「愛の馬車」を、(誤)「夢の馬車」と、(正)「今日も来る」を
(誤)「夢の馬車」としていました。大阪のH.Nさんにご指摘頂きました。
ありがとうございます。m(..)m (2005/03/01)


戻 る