「赤いやねの家」

織田ゆり子作詞・上柴はじめ作曲

戻 る



電車のまどから 見える(注1)赤いやねは
小さいころ ぼくが 住んでた あの家
庭にうめた柿(かき)の種 大きくなったかな
クレヨンの落書きは まだ かべにあるかな(注2)
今は どんな人が 住んでる あの家

背のびして見ても ある日(注1) 赤いやねは
かくれてしまったよ ビルの裏側に
いつかいつか ぼくだって 大人になるけど
ひみつだった近道 原っぱは あるかな(注2)
ずっと 心の中 赤いやねの家

(注1) 「見える」の「え」と、「ある日」の「る」の音程が間違っていました。
真希さんに教えていただきました。ありがとうございます。(2001/06/08)

(注2) 「〜あるかな」の「な」の部分も、おかしな音になっていました。
Yumiさんに教えていただきました。ありがとうございます。(2003/03/13)


戻 る