「あぶくたった」

わらべ歌・吉川和夫編曲

戻 る



あぶくたった にえたった
にえたか どうだか
食べてみよう
むしゃ むしゃ むしゃ
まだ にえない
あぶくたった にえたった
にえたか どうだか
食べてみよう
むしゃ むしゃ むしゃ
もう にえた
となりの おばさん
時計は なんじ
よなかの 2時
ほんとの おなまえ
なんと いうの
ヤナギの 下の
おおにゅうどう

次のメールは、千葉県お住まいの小学6年生のZukkoke Hoihoiさんから頂きました。
小学校2年生の頃から歌って遊んでいる歌詞だそうです。(2002/05/11)
Zukkoke Hoihoiさん、ありがとうございました。
こんにちは!
このページの「あぶくたった」は私の歌っていたものとちょっとちがいます。私は

♪あーぶくたったにえたった
 にえたかどうだか食べてみよう
 むしゃむしゃむしゃ
 まだ煮えない
 あーぶくたったにえたった
 にえたかどうだか食べてみよう
 むしゃむしゃむしゃ
 もうにえた

ここまではいっしょなんですけど次が

 皿を洗って棚にしまって
 お便所いってお布団敷いて
 電気を消して「おやすみなさーい」

 ここまでは鬼を除いて言った事のまねをします。寝る時は寝そべります。次に、
鬼が      「カタカタカタ」
そして他の人が 「何の音?」
鬼が      「風の音」
他の人     「あーよかった!」
鬼       「カタカタカタ」
他の人     「何の音?」
鬼       「おばけの音!」

そこでみんな起きて逃げ回ります。鬼がそれを掴まえて次の鬼にします。
・・・とこういうふうにやりました
ちなみに歌で♪皿を洗って〜からは歌わずに棒読みでかまいません。

次は、はるまきさんからのメールです。ありがとうございました。(2002/06/15)

大阪に住んでいるのですが、
「あぶくたった」の棒読み台詞(「もうにえた」から後)
小さい頃頻繁に…連日のように遊んでたのですが、ちょっと違いました。

「牢屋に入れてガチャガチャガチャ
お家に帰ってお布団ひいて寝ましょ。」

でした。
でも、これはあくまでも基本で、
お家に帰ってからお布団ひくまでの間は、いろんな事をしてみたりします。
(ある意味その日集まった友達同士の腕の見せ所とでも言うか)
お風呂に入ったり、トイレに行ったりと一般的なことから、
とんでもないものまで色々ありました。

主に屋外での遊びでしたから、
寝ると言っても立ったままお布団を被った格好をするだけでした。

寝れば、牢屋に入れた煮えたものが、いろんな音を出します。
多分ここが一番のお楽しみコーナーだと思うのですが、
いかに寝てる人を煮えたものが笑わすかでした。

んで、頃合を見て
「なんの音?」「お化けの音!」「きゃーーーー!」で鬼ごっこに変わりました。

次は、Kajiiさんからのメールです。ありがとうございました。(2002/06/15)

私も子供の頃からこの歌を歌って遊んでました。
で、同じく歌詞が少し違います。下記の通りです。

戸棚にしまって鍵を掛けて がちゃがちゃがちゃ
お風呂に入って ごしごしごし
お布団引いてねーましょ

とんとんなんの音?

と続きます。そして最後はお化けの音〜でおいかけっこになります。
それで捕まった人が鬼になって♪食べてみよの時に
みんなの輪の真ん中に座らされて頭を食べるまね?というか
髪の毛を手でくちゃくちゃとされます。

ちなみに私は大阪で生まれ育った32歳です。

次は、優香さんからのメールです。ありがとうございました。(2003/04/13)

こんにちは。
私は中学一年生の優香と申します。
ここに乗っている、あぶくたったとは、
題名と歌詞が私が知っているのとちょっと違います。
私が知っているのは、「あわぶくたった」という題名でした。
歌詞は、「もうにえた」までは同じです。そのあとがちがいます。

お皿を洗って ガチャガチャガチャ
棚にしまって ゴトゴトゴト
テレビを見て ワイワイワイ
トイレに行って ジャージャージャー
お布団ひいて ヨイショヨイショヨイショ
電気を消してさぁねよう。

ここまでは棒読みで、音のところでそのまねをします。
そして、

トントントン
何の音?
風の音
トントントン
何の音?
おばけだー!
わー!

見たいな感じで、そのあとにおにごっこが続きました。
そして、鬼にタッチされた人が鬼になりました。
ちなみに、「あぶくたった」というのは、
シチューが煮えたという意味だと、私が行ってた
幼稚園では言われていました。
私は、横浜市にある幼稚園に行っていました。

では、失礼します。

次は、熊本の津山さんからのメールです。ありがとうございました。(2003/06/12)

はじめまして。
私は熊本に住んでいるものですがわらべ歌で疑問があり、検索していたところ
こちらのサイトさまを知り突然ですがメールを差し上げています。

「あぶくたった」の遊びで私が知ってる歌詞は「隣のおばさん 時計は何時?」
と聞くまでは同じですが、

♪夜中の三時
 おばさんの名前はなーに?
 おきく
 本当の名前はなーに?
 柳の下の 猫幽霊

ここで皆がきゃーっと言って逃げるんです。
『何の音?』と聞くバージョンもありましたが、お布団をかぶるとかいう可愛
いものではなかったようです。

『おきく』と鬼役が答えているのも、「大きく言って」という意味なのか人名
のお菊さんなのかはわかりません。『猫幽霊』というのもどこからきているの
かわかりません。
友人達に聞いても、逆に「初めて聴いた」と言われました。
この歌詞を他にご存知の方はいらっしゃらないのでしょうか? ルームメイト
から「あまりにもおどろしくって変だよ、君の地域!」といわれ悔しいので(笑)

次は、広島市の中学2年生、咲来良さんからのメールです。
ありがとうございました。(2003/08/01)

学校の課題でわらべ歌を調べていて、このサイトに辿り着きました。

『あぶくたった』の歌詞ですが、私は小学校の時『むしゃ むしゃ むしゃ もうにえた』
の次からは、こう歌っていました。

牢屋に入れて鍵をかけて
がしゃがしゃがしゃ
おうちに帰って おふろにはいって
ごしごしごし
お布団しいて 枕をけって
寝ましょ?

です。友達数人と、よく遊んでいました(笑)。

続いて、大阪育ちで現在三重県在住の佳音mamさんから。
ありがとうございました。(2004/04/21)

また遊びにきました!
今回は『あぶくたった』が、私のと違うので書き込みますね。
大阪市内では・・・

♪あぶくたった にえたった
 にえたか どうだか 食べてみよう
 むしゃ むしゃ むしゃ
 まだ にえない
 あぶくたった にえたった
 にえたか どうだか 食べてみよう
 むしゃ むしゃ むしゃ
 もう にえた

ココまでは一緒なんですが、

♪戸棚に入れて 鍵を掛けて ガチャガチャガチャ
 御飯を食べて ムシャムシャムシャ
 お風呂に入って ゴシゴシゴシ
 布団を敷いて 寝ましょ

♪トントン
 何の音?
 風の音
 あ〜よかった

♪トントン
 何の音?
 ○○の音
 あ〜よかった

  (色んな音を言います)

♪トントン
 何の音?
 お化けの音
 キャー・・・

といって、逃げます。
捕まったら、オニになります。
こんな遊びを、飽きもしないで、永遠にやって遊んでた頃が懐かしいです。

次は、岐阜県にお住まいの霧夕さんから頂いたメールです。
ありがとうございました。(2005/07/22)

はじめまして! 霧夕と申します。
私は岐阜県に住んでいるのですが「あぶくたった」の

♪もう煮えた

から後の部分が大阪の方のものに似ていますが、少し違っていました。
私の通っていた小学校では

♪もう煮えた  の後

♪戸棚に仕舞っておこうかな
 鍵をかけてガチャガチャガチャ
 もう一つおまけにガチャガチャガチャ
 お風呂に入ってゴシゴシゴシ
 お布団敷いて寝ましょ

と続きました。

この後は他の方と同じように
鬼)  トントントン
その他)何の音?
鬼)  ○○の音!

となって、鬼の「お化けの音〜!」で鬼ごっこになります。
これに、もう一つパターンがあって、鬼が「オオカミの音〜!」で鬼ごっこになっ
たような気がします(これは、聞き違いかもしれません……。すごく記憶があやふ
やなので……。)
鬼ごっこの後は、最初に鬼にタッチされた人が鬼になって、また最初から始めます。


戻 る