色名索引

目下工事中です。「なんじゃこりゃ」な色も入れてあったりします。m(..)m




[曲名索引] [歌い出し索引] [動物索引] [植物索引]



あお、青、青い、青色、蒼、碧(ブルー → 別項)(緑色を意味する青も含む)

青い山脈 青い眼の人形 青葉 青葉茂れる桜井の 青葉城恋唄 青葉の笛 赤い川の谷間 赤い靴 赤い鳥小鳥 赤鬼と青鬼のタンゴ アカシアの雨が止むとき あさがおの花 あなたの心に 亜麻色の髪の乙女 アマリリス 雨の庭 ありがとう 主人(あるじ)は冷たい土の中に いい日旅立ち 一年中の歌 いつも何度でも 歌え バンバン 美しき天然 えんぴつが一本 大江山 おかあさん 丘の上(慶応義塾大学カレッジ・ソング) 丘は花ざかり オカリナの丘 おはようクレヨン おひなまつり おやじの心 帰らざる日のために 案山子(さだまさし作詞作曲) 柿の木坂の家 風の子守歌 からたちの花 季節の中で 北国の春 きちきちばった キャンディ・キャンディ 禁じられた遊び 草競馬 熊彫さん 恋の季節 恋人もいないのに 高原列車は行く 孝女白菊の歌 ここに幸あり 五十音 古城 湖畔の宿 小諸なる古城のほとり サザエさん サモア島の歌 さらばジャマイカ 散歩唱歌 シェリト・リンド 十二の誕生日に 少年時代 勝利をたたえる歌(オラトリオ「マカベウスのユダ」から) 白鳥の歌 白い色は恋人の色 戦争を知らない子供たち だれかが口笛ふいた たんぽぽ 津軽のふるさと 月がとっても青いから ツッピンとびうお 摘草(つみくさ) 鉄道唱歌(関西・参宮・南海篇) てんとう虫のサンバ 展覧会で逢った女の子 東京の花売り娘 峠の我が家 どこにも秋がある とても大きな月だから トマト(荘司武作詞・大中恩作曲) とんでったバナナ とんび とんぼのめがね 長崎の鐘 ねこふんじゃった ばあやたずねて 芭蕉布 はしれ超特急 花言葉の唄 花火 母の唄 浜千鳥 ばらのホテル 春の唄 春のまきば ピクニック ひばり(三木露風作詞) 雲雀(文部省唱歌) ひまわり時計 ふじの山 故郷 ぼくのクレヨン またあえる日まで まだ見ぬ国(NHK第一新諸国物語第三部「紅孔雀」主題歌) 待つわ 聖母(マドンナ)たちのララバイ みかんの花咲く丘 岬めぐり 都ぞ弥生(北大寮歌) 木琴 モルダウの流れ 野菜 山蔭の道 山のかなたに 山の子のうた 山のロザリア 山紫に水清き 雪女──六つの子供の歌より 夢淡き東京 夢のお馬車 よろこびの歌 栗鼠 栗鼠 小栗鼠 リンゴの唄 りんごのひとりごと ロッホ・ローモンド
あおじろい、青白い、蒼白い
昴(すばる)
あか、赤、赤い(まっか、真赤 → 別項)
愛して頂戴ね 赤い河の谷間 赤い川の谷間 赤い靴 赤いサラファン 赤い鳥小鳥 赤い橋 赤い花白い花 赤い帽子白い帽子 赤いやねの家 赤い郵便馬車 赤いランプの終列車 赤胴鈴之助の歌 赤蜻蛉(とんぼ) 赤鬼と青鬼のタンゴ あさいちばんはやいのは アサガオ あした あまのじゃく 主人(あるじ)は冷たい土の中に 石狩挽歌 いたち──六つの子供の歌より 一杯のコーヒーから いとまきのうた 兎のダンス うれしいひな祭り 大江山 おおきくなあれ 落葉の踊り おはようクレヨン おひなまつり 思い出 おもいでのアルバム お山のお猿 お山の大将 柿の木坂の家 カスバの女 風の子 悲しき口笛 鐘の鳴る丘 からすの赤ちゃん かんかんとんとん 神田川 金魚の昼寝 グッド・バイ 圭子の夢は夜ひらく 恋文 高校三年生 こだぬきポンポ 子供盆踊り歌 この広い野原いっぱい 酒場の唄 シーハイルの歌 島育ち 十二の誕生日に 白い色は恋人の色 世界をつなげ花の輪に 赤色(せきしょく)エレジー 戦友 大こくさま 旅人よ 誰も知らない(山本直純作詞) ちいさい秋みつけた ちゃっきり節 チューリップ 鉄道唱歌(東海道篇) 手をつなごう てんとう虫のサンバ 展覧会で逢った女の子 東京五輪音頭 東京ラプソディ 遠い世界に トマト(荘司武作詞・大中恩作曲) ドロップスのうた とんぼのめがね 長い道 長崎物語 夏は来ぬ 七つの誓い(NHK第一新諸国物語第五部「七つの誓い」主題歌) 人形(粗末にすなと) 野いちご ばあやたずねて 花言葉の唄 花火 花嫁人形 ばらのホテル 春寂寥 春よ来い パン売りのろばさん 曼珠沙華(ひがんばな) ひなまつり 日の丸の旗 ひまわり時計 フニクリ・フニクラ ふるさと(山口洋子作詞) べこの子うしの子 ぼくのクレヨン 僕は特急の機関士で 牧場の朝 またあえる日まで 鞠(まり)と殿さま メトロポリタン美術館 もしもタヌキが世界にいたら(1) 木琴 紅葉 森の小人 野菜 山里の夕ぐれ 勇気一つを友にして 夢のお馬車 夢をのせて 栗鼠 栗鼠 小栗鼠 リンゴの唄 レロン・レロン・シンタ ローレライ われは湖の子さすらいの(琵琶湖周航の歌)
紅(あか)い、紅(あけ)
霰(あられ)三題 お祭 三都物語 野なかの薔薇(ヴェルナー作曲) 野なかの薔薇(シューベルト作曲) 春の唄 ブルー・シャトウ まだ見ぬ国(NHK第一新諸国物語第三部「紅孔雀」主題歌) 三つの歌
朱(あか)い、朱(あけ)
ゴンドラの唄 婦人従軍歌
あかね、茜
里ごころ 茶摘 穂高よさらば 山小舎の灯 山の煙 夢淡き東京
あさぎ色、浅黄色
精霊(しょうろう)流し 鉄道唱歌(東海道篇)
あなたの色
時の流れに身をまかせ
亜麻色
亜麻色の髪の乙女
入日色
ちいさい秋みつけた
うぐいす、鶯、鶯色
ちゃっきり節
うすくれない、うすべに、薄紅、淡紅
秋桜(コスモス) さくら貝の歌 散歩唱歌 シクラメンのかほり ねむの木の子守歌 初恋(島崎藤村作詞・大中寅二作曲) 初恋(島崎藤村作詞・若松甲作曲) ハナミズキ
うすむらさき、薄紫
シクラメンのかほり 野菊
うつろな目の色
ちいさい秋みつけた
海の色
少年探偵団のうた 桃色吐息
えんじ、臙脂
君恋し
オレンジ、オレンジ色
ぼくのクレヨン 十二の誕生日に




カステラ色

長崎めがね橋
貝の色
浜辺の歌
きいろ、黄色、黄
秋にさよならする日 いろんな木の実 お母さんおぼえていますか お萩がお嫁に おはようクレヨン 鐘の鳴る丘 かわいいかくれんぼ 菊の花 黄砂に吹かれて 散歩唱歌 チコタン チューリップ 月見草 てんとう虫のサンバ 展覧会で逢った女の子 ドロップスのうた ぼくのクレヨン 木琴 紅葉 モルゲン ローテ 野菜 揺籃(ゆりかご)のうた
きみどり、黄緑
ぼくのクレヨン
きん、きんいろ、金、金色、こんじき
うれしいひな祭り おひなまつり 金木犀の匂う道 金色夜叉 月の沙漠 トットトコ 花火 ひなまつり ポプラ 鉾をおさめて みどりのそよ風 都ぞ弥生(北大寮歌) 桃色吐息 夕焼小焼 夢のお馬車
ぎん、銀、ぎんいろ、銀色(しろがね → 別項)
石狩挽歌 案山子(さだまさし作詞作曲) 銀色の道 ぎんやんまのうた さより──六つの子供の歌より 十二の誕生日に 誰も知らない(山本直純作詞) 月の沙漠 ツッピンとびうお 浜千鳥 春爛漫の花の色 比叡おろし ひなまつり フリースの子守歌歌(モーツァルトの子守歌) 三日月様 桃色吐息 夢のお馬車
雲の色
春寂寥
くりげ、栗毛色
子鹿のバンビ
グレー(灰色、ねずみ色 → 別項)
よこはま・たそがれ
くれない、紅(べに → 別項)
あざみの歌 美しき天然 紅萌ゆる丘の花 惜別の歌 野なかの薔薇(ヴェルナー作曲) 野なかの薔薇(シューベルト作曲) 春爛漫の花の色 坊がつる讃歌 都ぞ弥生(北大寮歌) ロンドンデリーの歌
くろ、黒、黒い(まっくろ → 別項)
青葉 赤い帽子白い帽子 えんぴつが一本 丘は花ざかり 想い出の渚 貝殻節 喝采 かんかんとんとん 汽車ぽっぽ キューピーさん 草競馬 黒い瞳の 黒い目 黒田節 黒の舟唄 黒百合の歌 原爆を許すまじ 高校三年生 ゴンドラの唄 さらば青春 島育ち 上海帰りのリル 頌春の歌 惜別の歌 太平洋 ツキ トロイカ 長崎のザボン売り パンのマーチ ペンギンさん ぼくのクレヨン ぼくらの町は川っぷち ポプラ 牧場の朝 ママのそばで みかんの花咲く丘 山羊(やぎ)さんゆうびん 山のロザリア ゆりかご
恋人の色
白い色は恋人の色
こがね、黄金
黄金虫 田植 月見草の花 麦刈
こげちゃ、こげ茶
ねんねのお里
ごしき、五色
高原列車は行く たなばたさま 花言葉の唄 ブラームスの子守歌
こみどり、濃緑(緑 → 別項)
釣鐘草
こむぎいろ、小麦色
想い出の渚
こん、紺
芭蕉布




サファイア色

長崎の女
しこん、紫紺、紫紺色
都ぞ弥生(北大寮歌)
霜の色
荒城の月
石楠花(しゃくなげ)色
夏の思い出
じゅんぱく、純白
栄冠は君に輝く
しろ、白、白い、白色(まっしろ → 別項)
仰げば尊し 赤い鳥小鳥 赤い花白い花 赤い帽子白い帽子 アカシアの雨が止むとき 秋の夜半 あさいちばんはやいのは アサガオ あさがおの花 あなた 亜麻色の髪の乙女 雨の遊園地 池上線 異邦人 美しき天然 浦島太郎 浦のあけくれ うれしいひな祭り 栄冠は君に輝く 越天楽今様 オー・チンチン 丘は花ざかり 小川の四季 おころり小山 オナカのおおきな王子さま おはようクレヨン おひなまつり 思い出 想い出の渚 おやじの心 学生時代 カスバの女 風の子守歌 肩たたき 喝采 悲しき口笛 悲しくてやりきれない かもめの水兵さん からたちの小径 からたちの花 かんかんとんとん 祇園小唄 菊の花 きこえるかしら 汽車ぽっぽ 北上夜曲 北国の春 君死にたもうことなかれ キューピーさん 金木犀の匂う道 くちなしの花 紅萌ゆる丘の花 黒田節 圭子の夢は夜ひらく 結婚しようよ 原爆を許すまじ 恋人もいないのに 高原列車は行く 孝女白菊の歌 ここに幸あり 子鹿のバンビ この星に生まれて この道 小諸なる古城のほとり サーカスの唄 才女 サモア島の歌 サンタ ルチア 散歩唱歌 四季の雨 しもばしら 十二の誕生日に 白鳥の歌 知床旅情 白い一日 白い色は恋人の色 白い想い出 白い花の咲く頃 白いブランコ 白い道 Jingle Bells(ジングルベル) スキー スキーの歌 せんせい 大こくさま 太陽がくれた季節 だれかが口笛ふいた 千登勢橋 チューリップ 調子をそろえてクリック・クリック・クリック ちんちん千鳥 月の沙漠 ツッピンとびうお 翼(つばさ)をください 釣鐘草 鉄道唱歌(関西・参宮・南海篇) 鉄道唱歌(東海道篇) てんとう虫のサンバ 峠の我が家 友達だから トロイカ とんでったバナナ 長崎の鐘 七つの誓い(NHK第一新諸国物語第五部「七つの誓い」主題歌) 庭の千草 人形 ばあやたずねて 羽衣(白いはまべの) 初恋(島崎藤村作詞・大中寅二作曲) 初恋(島崎藤村作詞・若松甲作曲) 花言葉の唄 花の首飾り ハナミズキ 母の唄 春寂寥 春爛漫の花の色 日の丸の旗 琵琶湖哀歌 婦人従軍歌 ふるさと(山口洋子作詞) 冬景色 ぼくのクレヨン ぼくらの町は川っぷち 三つの歌 都ぞ弥生(北大寮歌) 妙義山 無縁坂 もしもタヌキが世界にいたら(2) もみの木 森のくまさん モルゲン ローテ もんしろ蝶々のゆうびんやさん 山羊(やぎ)さんゆうびん 山蔭の道 山小舎の灯 山の歌 雪女──六つの子供の歌より 雪のふる晩 ゆりかご ラサ・サヤン 栗鼠 栗鼠 小栗鼠 われは海の子 われは湖の子さすらいの(琵琶湖周航の歌)
しろがね、白銀
小諸なる古城のほとり サンタ ルチア スキー 坊がつる讃歌
人生いろいろ
人生いろいろ
すみれ色
花の街
空の色
さよなら友よ 散歩唱歌 夢路より




タンポポ色

シンデレラのスープ
ちゃ、茶、茶色
おはようクレヨン かわいいかくれんぼ きゅっきゅっきゅう 茶色の小びん ぼくのクレヨン 郵便馬車の馭者だった頃
月の色
浜辺の歌
鉄の色
少年探偵団のうた
とき色、鴇色
ねんねのお里




なないろ、七色、七つの色

大阪ラプソディー おふろのかぞえうた 十二の誕生日に 花の街 みどりのそよ風
波の色
鉄道唱歌(東海道篇)
にじいろ、虹の色
にじいろ 少年探偵団のうた
ニシンの色
石狩挽歌
ねずみ色、鼠色(灰色、グレー → 別項)
雨の遊園地 ぼくのクレヨン




はいいろ、灰色(ねずみ色、グレー → 別項)

白い想い出
パステルカラー
負けないで
花の色
巣立ちの歌
バラ色、薔薇色
青い山脈 憧れのハワイ航路 亜麻色の髪の乙女 大きな夢のマーチ おしえて 想い出をありがとう 頌春の歌
春の色
摘草(つみくさ) 春寂寥 春の唄
ひ、緋
歌の町 コイノボリ 散歩唱歌
ひわ色、鶸色
ねんねのお里
ピンク(桃色 → 別項)
あさがおの花 おはようクレヨン ぼくのクレヨン
ふかみどり、深緑
きたえる足 散歩唱歌
不屈の色
北辰斜にさすところ
ブルー(あお → 別項)
あなた ブルー・シャトウ ブルーライト・ヨコハマ
ベージュ
ルビーの指環
べに、紅(くれない → 別項)
悲しき口笛 祇園小唄 君恋し 琵琶湖哀歌 紅屋の娘




まっか、真赤、真っ赤

朝だ元気で あなた えんぴつが一本 お祭 肩たたき 黒の舟唄 じんじろげ だいこんとにんじんとごぼうのお話 手のひらを太陽に ドロップスのうた 早起き時計 バラが咲いた 真赤な秋 もんしろ蝶々のゆうびんやさん 夕日 夕日が背中を押してくる 夜が明けた りんごのひとりごと
まっくろ、真っ黒
あわてんぼうのサンタクロース お玉じゃくし 鬼の子守唄 じんじろげ だいこんとにんじんとごぼうのお話
まっさお、真っ青
虹と雪のバラード
まっしろ、ましろ、真白、真っ白
ありがとう 田舎の冬 美しき天然 七里ケ浜の哀歌(真白き富士の根) 頌春の歌 白い一日 だいこんとにんじんとごぼうのお話 峠の我が家 花は咲く 春の野 婦人従軍歌 都ぞ弥生(北大寮歌) メリーさんのひつじ
真綿色
シクラメンのかほり
水色
あさがおの花 摘草(つみくさ) とんぼのめがね 林の朝 水色のワルツ よこはま・たそがれ
みどり、緑、碧(黒色を意味するみどりを含む)
嗚呼玉杯に花うけて 青い山脈 青葉城恋唄 赤い河の谷間 赤い川の谷間 朝だ元気で アロハ・オエ 栄冠は君に輝く おお牧場はみどり 小川の四季 おはようクレヨン 帰れソレントへ 悲しくてやりきれない 鐘の鳴る丘 北の都に秋たけて グリーン スリーブス 紅萌ゆる丘の花 黒い瞳の 結婚しようよ 高原列車は行く こぐまの二月 小諸なる古城のほとり さとうきび畑 散歩唱歌 七里ケ浜の哀歌(真白き富士の根) 十二の誕生日に 頌春の歌 スカンク カンク プウ スキー 惜別の歌 旅人よ だれかが口笛ふいた 釣鐘草 峠の我が家 ともだち讃歌 人形(粗末にすなと) 芭蕉布 バスバスはしる 林の朝 春寂寥 春の曙 春の日の花と輝く ふるさと(山口洋子作詞) ぼくのクレヨン 僕は特急の機関士で 毬藻の唄 みどりのそよ風 もみの木 森の水車 モルダウの流れ 野菜 山のかなたに 雪の降る街を ラサ・サヤン ラジオ体操の歌 ロッホ・ローモンド 若葉 別れの曲 われは湖の子さすらいの(琵琶湖周航の歌)
未練の色
旅順高等学校寮歌の原詞
むらさき、紫
アカシアの雨が止むとき アサガオ あさがおの花 浦のあけくれ 牛乳石鹸の歌 湖畔の宿 才女 散歩唱歌 摘草(つみくさ) 東京市歌 春のあした 春爛漫の花の色 北辰斜にさすところ ぼくのクレヨン 都ぞ弥生(北大寮歌) 山紫に水清き
目の色
惜別の歌
ももいろ、桃色(ピンク→別項)
赤ちゃんのお耳 およげ!たいやきくん なみとかいがら 桃色吐息










りきゅうねずみ、利休鼠

城が島の雨
瑠璃(るり)の色
少年探偵団のうた









[曲名索引] [歌い出し索引] [動物索引] [植物索引]