植物索引




[曲名索引] [歌い出し索引] [動物索引] [植物索引]



あうち(楝)

夏は来ぬ
あかしあ、あかしや
アカシアの雨が止むとき この道 時計台の鐘 僕は特急の機関士で
あさ(麻)
一週間 少年時代
あさがお(朝顔)
アサガオ あさがおの花 花づくし
あざみ(薊)
あざみの歌 やぎの子
あし(葦)(芦)
あわて床屋 早春譜 鉄道唱歌(第5集)
あじさい(紫陽花)
雨の庭 花づくし
アネモネ
花づくし もんしろ蝶々のゆうびんやさん
アマリリス
アマリリス 花づくし
あやめ(菖蒲)
越天楽今様
あわ(粟)
島原の子守唄
あんず(杏)
金木犀の匂う道 ふるさと りすりす小りす
いちご、野いちご
いっぽんでもニンジン お弁当箱 コックのポルカ 散歩唱歌 トットトコ 野いちご 比叡おろし ふるさと 山口さんちのツトム君
いちじく(無花果)
無花果人参(いちじくにんじん)
いちょう(銀杏)
秋にさよならする日 鎌倉 夢の世界を
いね(稲)、こめ(米)
会津磐梯山 田舎の四季 おばあさんのおかあさんの歌 お百姓さんの歌 刈り干し切り唄 キャンプ料理 散歩唱歌 ずいずいずっころばし 田植 俵はごろごろ 東京節 坊さん坊さん 見てござる 向う横丁のお稲荷さん
いも(芋)
お百姓さんの歌 風の子 島原の子守唄
インチュンホワ(迎春花)、げいしゅんか、おうばい(黄梅)
満州娘
うのはな(卯の花)
散歩唱歌 夏は来ぬ
うみほおずき(海鬼灯)
海ほおずきの歌
うめ(梅)
うぐいす くいしんぼうのカレンダー 五十音 侍ニッポン 三才女 十九の春 鉄道唱歌(第5集) 手まり歌 人形(粗末にすなと) 花づくし 春風
えのき(榎)
春寂寥(松本高校寮歌)
えんれいそう(延齢草)
都ぞ弥生(北大寮歌)
おばな(尾花)=すすき(薄)
花づくし
おみなえし(女郎花)
散歩唱歌 花づくし
おもと(万年青)
霰(あられ)三題
オレンジ
主人(あるじ)は冷たき土の下に 帰れソレントへ




カーネーション

カーネーション 花づくし
かえで(楓)
紅葉(もみじ)
かき(柿)
赤いやねの家 秋の子 田舎の冬 おやじの心 柿の木坂の家 かきのみ三つ 五十音 さるかに さるかに合戦 散歩唱歌
かきつばた(杜若)
花づくし
かし(樫)
さびしいカシの木 小さいぐみの木
かしわ(柏)
くいしんぼうのカレンダー
かずら(葛)
荒城の月
かつら(桂)
都ぞ弥生(北大寮歌)
かば(樺)
(シラカバ・ダケカンバの総称)
山小舎の灯
かぼちゃ(南瓜)
おばあさんのおかあさんの歌 買物ブギ シンデレラのスープ
がま(蒲)
大こくさま
かや(萱)
刈り干し切り唄 散歩唱歌
かや(榧)
おさるとりすの子 おころり小山 かやの木山の
からすうり
真赤な秋
からたち
からたちの小径 からたちの花
からまつ(落葉松)
落葉松(井上武士作曲) 落葉松(長村金二作曲) 北国の春
カンナ
花づくし
ききょう(桔梗)
くいしんぼうのカレンダー 花づくし
きく(菊、野菊)
一年中の歌 からりこ──六つの子供の歌より 菊の花 東京五輪音頭 庭の千草 野菊 花嫁 稗搗(ひえつき)節
きのこ、たけ(茸)
幼き頃の思い出 相談
きび(黍)→「とうきび」も参照。
待ちぼうけ モモタロウ 桃太郎
キャベツ
買物ブギ 野菜
きゅうり(胡瓜)
無花果人参(いちじくにんじん) 買物ブギ 花笠踊り 野菜
ぎんなん(銀杏)
秋にさよならする日 丘の上
きんもくせい(金木犀)
金木犀の匂う道
くさ(草)、ちぐさ(千草)、若草、七草
赤い河の谷間 主人(あるじ)は冷たき土の下に 家路 無花果人参(いちじくにんじん) 海行かば おさるとりすの子 お玉じゃくし 思い出 お山の大将 かすみか雲か きちきちばった グリーン スリーブス 五月の歌 故郷を離るる歌 小諸なる古城のほとり さよなら友よ 散歩唱歌 散歩(勝承夫作詞) 頌春の歌(新潟高校記念歌) 田原坂 浪速の友に(浪速高等学校校歌) 庭の千草 走るのだいすき 春がよんでるよ 春の野 春のまきば ひとつのこと 婦人従軍歌 武夫原頭に 坊がつる讃歌 まきばのこうし 水たまり 木綿のハンカチーフ やつらの足音のバラード 山のかなたに ロンドンデリーの歌 われは湖の子さすらいの
くす(樟)(楠)
鉄道唱歌(第5集) 北辰斜(ななめ)にさすところ
くちなし(梔子)
お姉さんの香り くちなしの花 やさしさに包まれたなら
くねんぼ(九年母)。kumla-nebuの変化形。常緑低木、ミカン科、実は食用。
無花果人参(いちじくにんじん)
ぐみ(茱萸)
砂山(中山晋平作曲) 砂山(山田耕筰作曲) 小さいぐみの木
くり(栗)
秋の子 いろんな木の実 大きな栗の木の下で お月さんと坊や こぐまの二月 五十音 里の秋 さるかに合戦 さわると秋がさびしがる だれかが口笛ふいた ばあやたずねて ペチカ
くるみ
もりのよあけ
くわ(桑)
赤蜻蛉(とんぼ) 田舎の四季 信濃の国 ひとつのこと
げいしゅんか(迎春花)
満州娘
けし(罌粟・芥子)、ひなげし、コクリコ
肩たたき 圭子の夢は夜ひらく 恋文 散歩唱歌 浪速の友に(浪速高等学校校歌)
けやき
五十音
こけ(苔)
鎌倉 箱根八里
コスモス(秋桜)
思えば遠くへ来たもんだ 秋桜(コスモス) 人生いろいろ 花づくし
こぶし(辛夷)
北国の春 花づくし
ごぼう(牛蒡)
無花果人参(いちじくにんじん) おばあさんのおかあさんの歌 お弁当箱 買物ブギ だいこんとにんじんとごぼうのお話
ごま(胡麻)
いっぽんでもニンジン お弁当箱 ずいずいずっころばし
こめ(米) →いね

コンブ(昆布)
僕は特急の機関士で




さくら(桜)、花、花見 →「はな」も参照。

嗚呼玉杯に花うけて(一高第12回記念祭寮歌) 愛して頂戴ね アムール川の流血や 一年中の歌 いろんな木の実 美しき天然 絵日傘 かすみか雲か 祇園小唄 黒田節 紅萌ゆる丘の花(三高逍遥の歌) 荒城の月 児島高徳(こじまたかのり) さくら さくら横ちょう 三才女 散歩唱歌 叱られて 静かに来たれ懐かしき(三高行春哀歌) 頌春の歌(新潟高校記念歌) しりとりうた 赤色エレジー ただに血を盛る(四高南下軍の歌) 田原坂 蝶々(ちょうちょう) 鉄道唱歌(第5集) 同期の桜 ドキドキドン! いちねんせい 奈良県立郡山高等学校校歌 花かげ はなさかじじい 花づくし 春の曙 春のあした 春のうた 僕は特急の機関士で 都ぞ弥生(北大寮歌)
さくらんぼ、チェリー
いろんな木の実 お弁当箱 シンデレラのスープ ひとつちょうだいさくらんぼ
ささ(笹)、おざさ(小笹)、くまざさ(熊笹)
会津磐梯山 四季の雨 スカンク カンク プウ たなばたさま 鉄道唱歌(第5集) 夕方のお母さん
ささげ
五十音
さざんか(山茶花)
散歩唱歌 たきび
さつまいも、おさつ
キャンプ料理
さとうきび(砂糖黍)
さとうきび畑
サボテン(仙人掌)
赤い河の谷間
ザボン
長崎のザボン売り 長崎めがね橋
サルビア
花づくし
サンザシ
この道
さんしょう(山椒)、さんしょ
無花果人参(いちじくにんじん) お弁当箱 お祭(北原白秋作詞) 稗搗(ひえつき)節 りすりす小りす
しい(椎)
おころり小山 お山の杉の子 トランペット吹きながら
しいたけ(椎茸)
無花果人参(いちじくにんじん) お弁当箱
シクラメン
シクラメンのかほり 花づくし
しそ(紫蘇)
無花果人参(いちじくにんじん)
シネラリア
花づくし
じゃがいも
キャンプ料理 はたらくくるま3
しゃくなげ(石楠花)
夏の思い出 坊がつる讃歌
しゃくやく(芍薬)
花づくし
しゅろ(棕櫚)
栄冠は君に輝く(全国高等学校野球大会の歌)
しょうが(生姜)
お弁当箱
しらかば(白樺)
赤い郵便馬車 北国の春 高原列車は行く トロイカ モルゲンローテ 山蔭の道 山のかなたに
しろうり(白瓜)
買物ブギ
すいか(西瓜)
すいかの名産地 夏休み
スイートピー
可愛いスイートピー
すいれん(睡蓮)
花づくし
すかんぽ(スイバ)
酸模(すかんぽ)の咲く頃
すぎ(杉)
一番星みつけた お山の杉の子 シーハイルの歌 鉄道唱歌(第5集) 箱根八里 比叡おろし 蛍の光
すずかけ(鈴懸)=プラタナス
月がとっても青いから 友達よ
すすき(薄、芒)
秋の子 いい日旅立ち お玉じゃくしは蛙の子 故郷の空 散歩唱歌 昭和枯れすすき しりとりうた 船頭小唄 東京音頭 どこにも秋がある
すずらん
すずらん 僕は特急の機関士で
ストック
花づくし
すみれ(菫)
歌の翼に 絵日傘 五月の歌 湖畔の宿 散歩唱歌 四季の歌 摘草 花づくし 花屋さん 春の唄 春の小川 春の野
セージ(sage)
スカボロー・フェア
ゼラニウム、ゼラニューム(天竺葵)
丘は花ざかり 花づくし
せり(芹)
摘草
セントポーリア
花づくし
ソテツ(蘇鉄)
島育ち 鉄道唱歌(第5集) 長崎の女(ひと)




だいこん(大根)

田舎の四季 お百姓さんの歌 お弁当箱 買物ブギ だいこんとにんじんとごぼうのお話 天満の市は 僕は特急の機関士で 野菜
だいだい(橙)
散歩唱歌
タイム(thyme)
スカボロー・フェア
たけ(竹)
あの子はたあれ 一月一日 コキリコ節
たちばな(橘)
越天楽今様 鯉のぼり ちゃっきり節 夏は来ぬ
たまねぎ(玉葱)
かえろかえろと キャンプ料理
ダリア
花づくし
たんぽぽ(蒲公英)
絵日傘 シンデレラのスープ たんぽぽ(門倉さとし作詞) 蒲公英(たんぽぽ)(葛原しげる作詞) 花づくし 花屋さん
ちゃ(茶)、紅茶
キャンプ料理 散歩唱歌 タバコ屋の娘 茶色の小びん ちゃっきり節 茶摘(ちゃつみ)
チューリップ
チューリップ 花づくし ぼくのクレヨン もんしろ蝶々のゆうびんやさん
つきみそう(月見草)
月見草 月見草の花
つくし(土筆)
おやじの心 故郷を離るる歌 摘草 春一番
つげ
小狐
つた(蔦)
学生時代 喝采(かっさい) 真赤な秋 紅葉(もみじ) ゆきどまりの海
つつじ(躑躅)
散歩唱歌 鉄道唱歌(第5集) 花づくし
つばき(椿)
五木の子守唄 炭坑節 花づくし 琵琶湖哀歌 われは湖の子さすらいの
つゆくさ(露草)
シェリト・リンド
つりがねそう(釣鐘草)
釣鐘草
でいご
島唄
とうがらし(唐辛子・蕃椒)
無花果人参(いちじくにんじん)
とうがん(冬瓜)
無花果人参(いちじくにんじん)
とうきび(唐黍)、とうもろこし
兎の電報 刈り干し切り唄
トマト
おはようクレヨン 買物ブギ トマト(荘司武作詞・大中恩作曲) トマト(北原白秋作詞・弘田龍太郎作曲) 野菜
どんぐり
おもいでのアルバム どんぐりころころ




なし(梨)

島原の子守唄
なす(茄子)
買物ブギ 花笠踊り 野菜
なずな(薺)
おばあさんのおかあさんの歌
なつめ(棗)
あの子はたあれ 水師営の会見
なでしこ(撫子)
故郷を離るる歌 散歩唱歌
なのはな(菜の花)、なたね(菜種)、な(菜)
いたち──六つの子供の歌より 田舎の四季 遠足 朧(おぼろ)月夜 散歩唱歌 蝶々(ちょうちょう) 鉄道唱歌(第5集) 仲よし小道 花屋さん 春のうた
なら(楢)
だれかが口笛ふいた
なんてん(南天)
おばあさんのおかあさんの歌
にれ(楡)、エルム
高校三年生 都ぞ弥生(北大寮歌)
ニンジン(人参)
無花果人参(いちじくにんじん) いっぽんでもニンジン お弁当箱 買物ブギ だいこんとにんじんとごぼうのお話
ねぎ(葱)
買物ブギ キャンプ料理 野菜
ねこやなぎ(猫柳)
春一番
ねむ(合歓)、ネムノキ
ねむの木の子守歌 ねむの花
野いちご →いちご

のぎく(野菊) →きく(菊)

ノースポール
花づくし




パイナップル

いろんな木の実
はぎ(萩)、いとはぎ(糸萩)
故郷の空 散歩唱歌 証城寺の狸囃子 花づくし 山紫に水清き
はくさい(白菜)
無花果人参(いちじくにんじん) 買物ブギ
はこべ
小諸なる古城のほとり
はじかみ(薑)
無花果人参(いちじくにんじん)
ばしょう(芭蕉)
芭蕉布
はす(蓮)
トランペット吹きながら
はぜ
ちいさい秋みつけた
パセリ(parsley)
スカボロー・フェア
はつたけ(初茸)
無花果人参(いちじくにんじん)
はな(花) →「さくら」も参照。
ああ幽冥の霧はれて 青い山脈 青葉の笛 赤い花白い花 あの素晴らしい愛をもう一度 亜麻色の髪の乙女 雨に咲く花 家路 一かけ二かけて 一杯のコーヒーから いつも何度でも インディアンがとおる 歌の町 越天楽今様 丘の上 丘は花ざかり 男なら お花がわらった おふくろさん 思い出 おもいでのアルバム おもちゃのチャチャチャ 霞か雲か きこえるかしら 牛乳石鹸の歌 キリンさん 銀色の道 禁じられた遊び 金髪のジェニー くいしんぼうのカレンダー 草津節 靴が鳴る グッデー グッバイ 熊彫さん グリーン スリーブス 結婚しようよ ケンタッキーのわが家 原爆を許すまじ 高原列車は行く ゴールめざして 五月の歌 小狐 故郷の廃家 心のふるさと 子鹿のバンビ この広い野原いっぱい こもり歌 サーカスの唄 酒場の唄 さらば恋人よ さんぽ しあわせのうた 十二の誕生日に シュワジヴェチカ(森へ行きましょう) 白い花の咲く頃 死んだ男の残したものは 進め進め すずめのお宿 巣立ちの歌 世界は二人のために 世界をつなげ花の輪に せっけんさん 天(そら)は東北山高く(二高校歌) タッチ 誰か故郷を想わざる だれもいそがない村 チコタン──ぼくのおよめさん ちんから峠 鉄道唱歌(第5集) 手をつなごう 東京音頭 東京五輪音頭 東京市歌 東京の花売り娘 東京ラプソディ 峠の我が家 Tomorrow(岡本真夜/真名杏樹作詞) 長崎の鐘 にっぽん昔ばなし ねんねのお里 野に咲く花のように Birthday(バースデイ)〜NHKテレビ『鶴瓶の家族に乾杯 テーマ曲』 花(川は流れてどこどこ行くの) 花が好き 花言葉の唄 花の首飾り 花の街 花のまわりで 花のメルヘン 花は咲く 埴生の宿 春寂寥(松本高校寮歌) 春の唄 春の野 春の日の花と輝く 春のまきば 春爛漫の花の色 武夫原頭に 冬景色 ブラームスの子守歌 ふるさと 坊がつる讃歌 僕は特急の機関士で また君に恋してる 満州娘 もしも明日が もろびとこぞりて 山のかなたに 山の煙 山のロザリア 夢一夜 夜と朝の間に よろこびの歌 喜びも悲しみも幾年月 ロッホ・ローモンド わたしの城下町
はなかいどう(花海棠)=かいどう
花づくし
はなからし(花からし)
花づくし
バナナ
いろんな木の実 お姉さんの香り サッちゃん とんでったバナナ
ハナミズキ
ハナミズキ
パパイヤ
いろんな木の実 レロン・レロン・シンタ
葉牡丹、ハボタン
野菜
はまなす、ハマナス
知床旅情 宗谷岬
はまひるがお(浜昼顔)
君の名は
はまゆう(浜木綿)
君の名は
ばら(薔薇)、しょうび、のばら
あなた あまがさからかさ 歌の翼に 大きな夢のマーチ おしえて 帰っちゃおうかな 悲しき口笛 恋人もいないのに シューベルトの子もり歌 人生いろいろ 少しは私に愛を下さい 天(そら)は東北山高く たんぽぽ 東京行進曲 トットトコ 野なかの薔薇(ヴェルナー作曲) 野なかの薔薇(シューベルト作曲) バラが咲いた ばらのホテル ひまわり時計 ブラームスの子守歌 ブルー・シャトウ ぶんぶんぶん ロッホ・ローモンド
パンジー
あなた 花づくし
ピーナッツ
いろんな木の実
ひいらぎ(柊木)
ひいらぎかざろう
ひえ(稗)
稗搗(ひえつき)節
ひがんばな(彼岸花)、まんじゅしゃげ(曼珠沙華)
くいしんぼうのカレンダー 長崎物語 曼珠沙華(ひがんばな) 真赤な秋
ひなぎく(雛菊)
赤い川の谷間 金髪のジェニー
ひなげし=虞美人草
もんしろ蝶々のゆうびんやさん
ひまわり(向日葵)
兎の電報 夏休み ばらのホテル 春の日の花と輝く ひまわり時計
ヒヤシンス
花づくし
ひょうたん
長崎ぶらぶら節 ひょうたん──六つの子供の歌より ひょうたんぽっくりこ へんなABC
びわ(枇杷)
びわ 揺籃(ゆりかご)のうた
ブーゲンビリア
レロン・レロン・シンタ
フキ(蕗)
お弁当箱 僕は特急の機関士で
ふくじゅそう(福寿草)
カレンダーマーチ
ふじ(藤)
散歩唱歌
ぶどう(葡萄)
おおきくなあれ パンのマーチ りすりす小りす
ふよう(芙蓉)
嗚呼玉杯に花うけて(一高第12回記念祭寮歌)
プラタナス=すずかけ(鈴懸)
風(北山修作詞)
フリージア
花づくし
ベゴニア
花づくし
ペチュニア
花づくし
ほうきぐさ(箒草)
待ちぼうけ
ほおずき(鬼灯)
お祭
ほうせんか(鳳仙花)
さわると秋がさびしがる てぃんさぐぬ花
ほうれんそう
買物ブギ
ぼだいじゅ(菩提樹)
菩提樹
ほたるぐさ(蛍草)
散歩唱歌
ぼたん(牡丹)
今年の牡丹はよい牡丹 散歩唱歌 花づくし
ポピー=けし(罌粟)
花づくし
ポプラ
たかいたかいしてよ 遠くの町 時計台の鐘 トマト(北原白秋作詞・弘田龍太郎作曲) ポプラ 牧場の朝 夢のお馬車
ポンカン
買物ブギ




まこも(真菰)

船頭小唄
まつ(松)、まつぼっくり
一月一日 一番星みつけた 五木の子守唄 田舎の四季 美しき天然 浦のあけくれ 近江八景 幼き頃の思い出 鎌倉 荒城の月 古城 斎太郎(さいたら)節<大漁唄いこみ> 散歩唱歌 鉄道唱歌(第5集) 人形(粗末にすなと) 羽衣(白いはまべの) 羽衣(あれ天人は) 春の曙 春のあした まつぼっくり 紅葉(もみじ) われは海の子 われは湖の子さすらいの
まつも(松藻)(=金魚藻)
池の鯉
まめ(豆)
だれもいそがない村 手をつなごう 東京節 鳩ぽっぽ ぼくのクレヨン まめまき みどりのそよ風
マリモ(毬藻)
毬藻の唄
マロニエ
カスバの女
まんじゅしゃげ(曼珠沙華) →ひがんばな

みかん(蜜柑)
おやこどんぶり 散歩唱歌 ちゃっきり節 鉄道唱歌(第5集) ねんねのお里 鞠と殿さま みかんの花咲く丘
みずくさ(水草)
小川の四季 さすらいの唄
みずばしょう(水芭蕉)
夏の思い出 都ぞ弥生(北大寮歌)
みやまきりしま(深山霧島)
坊がつる讃歌
むかご(零余子)
無花果人参(いちじくにんじん) おばあさんのおかあさんの歌
むぎ(麦)、大麦、小麦
いとまきのうた 田舎の四季 おうち忘れて おもいでのアルバム 鐘の鳴る丘(とんがり帽子) 小諸なる古城のほとり 散歩唱歌 トマト(北原白秋作詞・弘田龍太郎作曲) 夏休み 浪速の友に(浪速高等学校校歌) 春のあした パンのマーチ ひばり(三木露風作詞) 雲雀(ひばり) 麦刈 麦の唄 麦踏みながら
むくろじゅ(無患子)
無花果人参(いちじくにんじん)
メロン
野菜
も(藻)
五十音 とても大きな月だから
もみ(樅)
おしえて おもいでのアルバム 流れ星 もみの木
もみじ(紅葉)
主人(あるじ)は冷たき土の下に 美しき天然 小川の四季 紅萌ゆる丘の花(三高逍遥の歌) 小狐(こぎつね) 花笠踊り 春爛漫の花の色 坊がつる讃歌 僕は特急の機関士で 真赤な秋 麦踏みながら 紅葉(もみじ)
もも(桃)
うれしいひな祭り 遠足 おひなさま おひなまつり おもいでのアルバム 北へ たのしいひなまつり 花づくし 鉄道唱歌(第5集) 春の曙 春よ来い モモタロウ 桃太郎




やさい(野菜)

あわてんぼうの歌 野菜
やし(椰子)
憧れのハワイ航路 アロハ・オエ 歌の翼に かわいいあの娘 サモア島の歌 とんでったバナナ 椰子の実
やつで(八手)
誰もしらない
やなぎ(柳、楊)、いとやなぎ(糸柳)
あぶくたった あめふり 池の鯉 一番星みつけた 遠足 金糸雀(かなりや) 祇園小唄 故郷を離るる歌 散歩唱歌 卒業写真 鉄道唱歌(第5集) 東京音頭 東京行進曲 東京の花売り娘 東京ラプソディ 春風 春の曙 春のあした 春の野 ペチカ 胸の振子 夢淡き東京
やまぶき(山吹)
北国の春 花づくし やさしの山吹
ゆうがお(夕顔)
露地の細路
ゆきわりざくら(雪割桜)
←ユキワリソウ?。
青い山脈
ゆり(百合)
あざみの歌 北上夜曲 黒百合の歌 圭子の夢は夜ひらく 散歩唱歌 高原列車は行く 故郷を離るる歌 この星に生まれて 花づくし 白い色は恋人の色
よいまちぐさ(宵待草)(こんな花はない。マツヨイグサ?)
宵待草
よめな
おばあさんのおかあさんの歌 摘草
よもぎ(蓬)
いたち──六つの子供の歌より




らん(蘭)

天(そら)は東北山高く(二高校歌)
リンゴ(林檎)
おおきくなあれ おやこどんぶり 空にらくがきかきたいな 津軽のふるさと 初恋(島崎藤村詞・大中寅二作曲) 初恋(島崎藤村詞・若松甲作曲) 僕は特急の機関士で リンゴの唄 りんごのひとりごと ロンドンデリーの歌
レタス
おはようクレヨン 比叡おろし
レモン
あこがれの郵便馬車
れんげ、れんげそう(蓮華、蓮華草)
五十音 白い道 花づくし 花屋さん 春の小川 春の野 ひらいたひらいた
レンコン(蓮根)
お弁当箱 買物ブギ
ローズマリー(rosemary)
スカボロー・フェア




忘れな草

忘れな草をあなたに
わた(綿)、もめん(木綿)
ケンタッキーのわが家 鉄道唱歌(第5集)
わらび(蕨)
散歩唱歌

[曲名索引] [歌い出し索引] [動物索引] [植物索引]